キッズ学習について | 瑞穂区にある塾【みずほ学習塾】は、個別指導・キッズ学習から人を育てる学習をしています

お問い合わせ

キッズ学習について | 瑞穂区にある塾【みずほ学習塾】は、個別指導・キッズ学習から人を育てる学習をしています

何故キッズ学習なのか!テーマ『豊かな脳の土壌づくり』 年中~小2

DSCN1697-thumb-150x200-16

1.『キッズ学習』のテーマ

この度、みずほ学習塾では、学力向上のための幼児学習に取り組むこととなりました。

「学力の『伸びの差』は、いつどのようにして生まれるのか?」を調査してみると、知能の発達する時期での学習方法に差があることがわかりました。

つまり、適切な時期に「どれだけ脳を刺激して知能開発できたか」が、学力の『伸びの差』につながるという結果です。

幼児学習に対するこれまでの研究結果を活かし、最も適切な時期に「豊かな脳の土壌づくり」を行うことで、能力のキャパシティ(受け皿)を広げ優秀な学力とリーダー的素質を育む
―それが『キッズ学習』のテーマです。


2.能力開発の効果的な時期

知能の開発期(0歳~10歳)において、知能の発達が特に著しい時期には個人差がありますが、 ほとんどの児童においてそれは6歳~9歳頃、つまり年長から小学生低学年の時期であるといえます。この時期に能力開発のトレーニングをしっかり行うことで、先述の『伸びの差』が生まれてくるのです。

近年の脳の研究では、「わかった!」「できた!」という嬉しい体験により脳内ホルモンが分泌され、脳に良い刺激を与えるということもわかってきました。 この時期に、成功体験を強く実感しながらしっかりと脳をトレーニングすることにより、 将来の学習能力の土台が形成されるのです。


3.成長に合わせた能力開発プログラム

《年長プログラム》

●育脳(知能開発)
図形・知識・推理・関係把握と空間認知・描写能力など
●算数
10までの数(5の合成・分解、10の合成・分解)
●国語
ひらがなの読み書き・ことばあそび
●フラッシュカード
国旗・反対言葉等を、カードを使って覚える
●両手書き
両手いっしょに文字をなぞり、右脳を活性化させる練習
●替え歌
時代・月名・単位など替え歌で楽しく覚える

《小1プログラム》

●算数
小1の学習指導要領に準ずる内容の先取り学習
●国語
ひらがな・カタカナ・文章読解・文の書き方・漢字読み書き
●育脳(知能開発)
図形・知識・推理・関係把握と空間認知・描写トレーニングなど
●フラッシュカード
国旗・時計・漢字カード・慣用句・ことわざ等
●パターンブロック
創意工夫を養う学習、絵に合わせてブロックをならべる
●音読・替え歌
詩や短いお話の音読、替え歌で楽しく覚える

《小2プログラム》

●算数
小2の学習指導要領に準ずる内容の先取り学習
●国語
ひらがな・カタカナ・文章読解・文の書き方・漢字読み書き
●育脳(知能開発)
図形・知識・推理・関係把握と空間認知・描写能力など
●パターンブロック
創意工夫を養う学習、絵に合わせてブロックをならべる
●タングラムパズル
7つの形をしたパズルで、色々な形を作成
●音読・暗唱
詩・古文・長文の音読・九九の暗唱
●フラッシュカード
漢字カード・慣用句・ことわざ等をカードで覚える
●替え歌
時代・位などを替え歌で覚える

4.授業を受ける基本的姿勢

みずほ学習塾の基本的理念として―学習するための意欲・他の生徒との協調・思いやり―など、 学習する以前に学ぶべきことを、徹底指導しています。

つまり、学習する場という集団生活の中で、授業を受ける基本的姿勢を養い、指導内容を最大限吸収しやすくする、心の姿勢・からだの姿勢から指導しております。


《しっかりルールを守れる子ども達をつくります》

DSCN1685-thumb-200x150-18

【3つの約束】

① 大きな声であいさつをする

② 先生の話を聞くときは、良い姿勢で聞く

③ 整理・整頓をする

大きな声であいさつをすることで、お互いに元気になり、また相手からもパワーをもらうこともできます。

良い姿勢をとることで、集中することができ、先生の話をしっかりもらさず聞くことができます。

机の上、机の中、かばんの中が整理・整頓されていることで、気持ちの準備が整い、また学習をスムースに行うことができるようになります。

キッズ学習では、このような基本的姿勢を、「なぜ、こうすべきか」ということを、生徒にわかりやすく説明し、納得した上で実践しています。

【心構え】

① 親に「行ってきます」のあいさつ

② 先生やお友だちにあいさつ

③ 靴をそろえる

④ 授業の準備

授業の準備は、家を出るときから始まっています。

これから授業を受けるための「流れを作る」作業であり、一般的生活習慣でもあります。

それぞれの準備作業は、チェックシート(スーパーキッズ)にて確認して、円滑に授業に入るようにしていきます。

子ども達に、「授業を受ける」ためには授業のルールを守り、自分で気づき、協調し、生徒同士がお互いから学ぶことも指導しています。


親と講師との連係プレー

DSCN1703-thumb-150x200-13

みずほ学習塾では、授業中の子ども達のちょっとした変化や出来事などを、できるだけ保護者の皆様にご報告するようにしています。

その上でご意見、また子ども達のご家庭での様子などを伺うようにしています。

これは、子ども達一人一人の「得意分野を伸ばし、苦手を早期克服する」また、「学習しやすい環境づくり」を構築する上でもとても重要なことと考えています。

《勉強が苦痛でなく、普通という環境》

キッズ学習では、子ども達に「勉強が苦痛でなく、普通である環境づくり」を目指しています。 理想は、子ども達が幼少の頃から「勉強をすることが普通である」環境づくりが最も大切です。 毎日、決まった時刻に決まった時間だけ机に向かう。内容は、お絵かきや絵本を読むだけでもいいですね。

毎日の日課として、「机に向かうことが普通である」、 「勉強することが当り前の環境づくり」は、周りが正しいレールを敷いてあげる必要があります。これは、とても根気の要る作業でが、一旦 定着すると勉強が苦痛とは感じなくなるのです。
わたし達も、子ども達が毎日机に向かってコツコツと学習するための課題を毎回の授業で提供しながら、 学習の習慣化=「勉強することが普通」となること、また、その必要性をしっかりと指導し、少しでも早い段階で定着するように導いてまいります。

キッズ学習の課程修了後は、そのまま塾長の近藤が担当する個別指導へと移行していただけます。
個別指導の方針もキッズ学習の延長線上にありますので、安心してお任せください。

みずほ学習塾 キッズ学習責任者
串田 陽子

授業料

入塾金 10,000円
授業料 7,000円~
施設費、教材費 入塾される時期により、異なります。
お問い合わせ下さい。
Copyright © みずほ学習塾 All Rights Reserved.